離婚でマンション売却 〜住宅ローンと任意売却〜

離婚時のマンション売却について

今や3組に1組は離婚をする時代になっています。
離婚が増加している昨今、離婚時のマンション売却など
マイホームに関するトラブルも急増しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

離婚をした後に住宅ローンの支払いができず、一括返済の請求を受けてしまったり、
強制退去をお願いされるといったトラブルも後を絶ちません。

 

そこで、離婚をする時にマンションや一戸建てなど
マイホームを売ってしまうという方も多いようです。
離婚をしたときにマイホームを売却をしたいと考えている方はちょっと注意が必要です。

離婚時のマンション売却 〜住宅ローンが残っている場合どうするか?〜

まず、残っている住宅ローンの金額によって不動産が売却できないという場合です。
マンションを売却することによって、残った住宅ローンを完済できる方は問題ないのですが、
マンションを売却しても住宅ローンが残ってしまう場合は
その不足した金額を現金で用意する必要があります。

 

そしてこの不足した分の金額を用意できない場合、
自宅を売却することが出来ないのです。

 

 

住宅ローンが残りそうという場合は任意売却がオススメです。
任意売却は住宅ローンの残額を返済することが難しい状態で、
銀行の同意を取り付けてマンションを売却するというものです。
そして、不足した金額は分割返済をしていきます。

マンションを任意売却

競売はお勧めしません!

任意売却の他に、競売という方法でマンションを売却することも可能なのですが
この競売というのは、希望する価格よりもかなり下げて売らないと
中々マンションが売れないという事もあるので注意が必要です。
更に、競売は売主側にとって価格が下がってしまう以外に
時間と手間も掛かる上に銀行にもメリットが無いため
離婚時のマンション売却としてはあまり良い方法とは言えません。

 

住宅ローンが支払えそうになく、更に競売物件にされてしまいそうな場合は
経験豊富なプロに相談することをオススメします。
この場合、出来るだけ任意売却が出来るようにしてくれるので
安心してお願いすることも出来ますし、時間や手間も掛かりません。

 

 

連帯保証人になっている場合どうするか!?

次に、多いのはマンション購入時に連帯保証人になったけど
離婚をするから連帯保証から外れたいという場合です。
通常、連帯保証は銀行との契約なので銀行が同意をしなければ
連帯保証人から外れることはできません。
住宅ローンという借金がなくならないと連帯保証人から抜けることはできないのですが、
主たる債務者にローンを借り替えてもらう場合や銀行と話し合って
連帯保証人を抜ける合意解除を利用できる場合があります。

 

離婚をしたときに、マンションを売却してしまうだけではなく
慰謝料の代わりとして妻がマンションに住み夫が住宅ローンを支払うという方法や、
住んでいたマンションを賃貸として貸し出してその賃料を
妻が慰謝料や教育費として受け取る方法、
名義人である夫(妻)が住宅ローンを払い続けて
そのまま所持をする方法など様々な選択肢があります。

 

ですが、物件の名義が夫である以上夫の所有物で
妻が住んでいるのに自由に売却出来てしまったり
住宅ローンを滞納して強制差し押さえを食らってしまうという事もありえます。

 

また、これは賃貸としてマンションを貸し出すのも同じで
夫が名義人である以上離婚した夫がいつでも好きに売却出来てしまったりします。
家賃として利益が出るのは魅力的ではありますが、
修繕積み立て金や管理費などが未払いである日突然
連帯保証人である妻に請求が来てしまうという事もあり、
更に貸した入居者が家賃を滞納したりすることも考えられます。

 

ですので、離婚時はばっさりとマンションを
売却してしまうのが一番安心できる方法でもあります。

 

 

離婚時には任意売却でマンション売却がおすすめ!

更に、この離婚時のマンション売却で
残りの住宅ローンを完済できるのが一番後腐れなく別れられるので、
”任意売却”でマンションを売ってしまうのが得策です。

 

離婚時にマンションを売却する場合、信頼できる不動産に依頼するのが一番です。
住宅ローンが残っている場合、この住宅ローン残債務との兼ね合いもあるので、
こういった事情に詳しい不動産がベストです。

不動産にはそれぞれ得意・不得意がありますが、
任意売却に関して経験豊富な不動産や、買取保証を行っている不動産会社は
離婚をしたときのマンション・戸建売却に強みを持っているので
こういった不動産を選ぶのがオススメです。

 

また、不動産は最初から一箇所に選んでしまうのではなく
様々な不動産と比較して自分の都合にあった不動産を選ぶと
より良い結果になることもあります。

 

現在、この任意売却に強みを持つ不動産や買取保証をしっかり行っている不動産はたくさんあり、
一括査定なども行うことができるので自宅に居ながら
自分の状況に合った不動産を見つけることが簡単に出来るようになっています。

 

離婚をするけど、マンションをどうするか悩んでいる方、
この機会にマンション売却を考えている方は
是非こういったサイトを利用してみるのもおすすめです。

 

 

離婚時のマンション売却なら一括査定等でまずはマンションを査定してもらい、
その中で、離婚する旨の説明を各社に行い、一番親身に対応してくれたところと
契約を結ぶことでスムーズにマンションの売却が行えると思います。
なのでまずは一括査定をして、その後連絡してみるといいかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加